• angkorworld7.co.jp
  • info@angkorworld7.com 
  • +855(0)92 48 41 48
  • アンコール・ワット アンコール・ワット
  • プリアヴィヒア プリアヴィヒア
  • バイヨン バイヨン
  • トンレサップ湖 トンレサップ湖
  • プノンバケン山 プノンバケン山
  • コスサンサー コスサンサー
  • バンテアイ・スレイ バンテアイ・スレイ
  • プノンペン プノンペン
  • トンレサップ湖 トンレサップ湖

サンボール・プレイ・クック


年代 5世紀~7世紀頃 宗教 ヒンズー教「シバ神」
王の名前 イーシャナバルマン1世 入場料 サンボール・プレイ・クック パース
    入場時間
 
「サンボール・プレイ・クック」

サンボープレイクック遺跡群はアンコール王朝の成立前の7世紀に当時の真臘(イーシャナプラ)と呼ばれた国の王都として栄えていた古代都市です。 
サンボープレイクックの残存する建造物に残された装飾が、インド大陸やさらに西方の影響をも色濃く示していながら、カンボジア独自の造詣感覚を顕しており、後世にアンコール遺跡を形成する上で重要なものとなっています。 
空中宮殿と呼ばれるサンボープレイクック遺跡は必見です。

寺院地区は主に3つのエリアにわけることができる。
1/プラサット・サンポー(Prasat Sambor)
2/プラサット・タオ(Prasat Tao)
3/プラサット・イエイ・ポアン(Prasat Yeai Poeun)