• angkorworld7.co.jp
  • info@angkorworld7.com 
  • +855(0)92 48 41 48
  • アンコール・ワット アンコール・ワット
  • プリアヴィヒア プリアヴィヒア
  • バイヨン バイヨン
  • トンレサップ湖 トンレサップ湖
  • プノンバケン山 プノンバケン山
  • コスサンサー コスサンサー
  • バンテアイ・スレイ バンテアイ・スレイ
  • プノンペン プノンペン
  • トンレサップ湖 トンレサップ湖

西バライ


年代 11世紀中頃  宗教 ヒンズー教「ビシュヌ神」
王の名前 スーリヤバルマン1世とウダヤーデイテイバルマン2世 入場料 プノンクーレン山パース
    入場時間
 
一番大きな人口貯水池です

西バライはスーリヤバルマン1世が大きな人口貯水池を建設しました。 
東西8キロ、南北は2 キロもあります。深さは平均7メートル、1 億2.300万立方メートルもあって、面積は1760 ヘクタールもあります。 
ウダヤーデイテイバルマン2世によって11世紀の中頃に、西バライの中央に人口の小島を作り、西メーボン寺院を建設しました。 
1963年までにモッリス・ダレースは見事な青銅のビシュヌ神の像を泥の中から発見しました。 
今この彫像はプノンペンの独立博物館に保存されています。